windowsmykey

windows8.1

[PR 広告]

[PR] Oliver Gal Runway Avenue Elephant
[PR] 【COACH】新色☆エンベロープ長財布F54009
[PR] 【即発送】アンディバグス クロシェ レースアップ
[PR] 【kate spade】幸せを運ぶふくろう【即発送】
[PR] 即発送 Supreme SS18 Gonz Logo Hooded

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

Windows 8.1の使いはじめの技(035-036)


035 左手でマウスを使うには
  左手でマウスを使うときには、マウスの右と左のボタンの機能を入れ魯えると操作が楽になります。[主に使用するボタン]を[右]に設定すると、マウスの右ボタンを押したときに通常のクリック操作になります。また、マウスの左ボタンを押したときには通常の「右クリック」と同じ動作になります。windows8.1 販売[マウス]の画面を表示するには、[PC設定] -[PCとデバイス]-[マウスとタッチパッド]の順でクリックしてください。


036 位置情報の利用を許可するには
  [地図]アプリや[トラベル]アプリなど?アプリによっては自分の位置情報を利用するものがあります。アプリが自分の位置情報を便うことを許可するかどうかは、[位置情報]の画面でまとめて設定できます。位置情報の許可を設定するには[PC設定]-[プライバシー]-[位置情報]を利用します。アプリごとに個別に位置情報の利用を設定することもできます。








関連記事:




  1. 2014/9/25(木) 15:6:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3章 新しいUIと主要アプリの使い方「1」


 Windows 8.1のUlは8を踏襲しつつも、8の大きな変化を少し戻した印象だ。とはいえ、スタートボタンを押して表示されるスタートメニューなど、Windowsフ以前のUlの多くは、大きく変わったままである。本章でこうした違いをしっかり押さえて、戸惑うことなく使えるようにしよう。
3.1  Windows 7との違い
 Windows 8/8.1ではスタートメニューがなくなったため、事前にそれを認識しておくとパニックにならない。ここではまず、新しい「スタート画面」を見ていく。
Windows 7の機能や操作との比較
 Windows 8/8.1では、起動するとまず「スタートが面」が表示される。この状態は、「従来のWindowsでスタートボタンが押され、スタートメニューが表示された状態」と考えると理解しやすい。ただし、windows8.1 osスタート画面は、スヤートメニューのような単なる起動メニューに収まらないほど多機能に発展している。
 例えば、「アブリ」と呼ばれる各プログラムを示すタイル状の新しいUIは大きさを2倍にして表示できるほか、「ライブタイル」として、ニュースのアプリならニュースのヘッドラインを表示するといったことが可能となり、スタート画面だけでさまざまな情報を得ることも可能だ。
 プログラムファイルを選んで[スタート画面にピン留め]とすれば、従来のショートカットをデスクトップに配置するような感覚で、スタート画面にタイルアイコンを表示できる。





関連記事:




  1. 2014/9/11(木) 11:44:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

windowsタッチ操作の基本 2



ピンチ(ピンチイン/ピンチアウト)
 画面に2本の指を置いた状態から指を近づける操作を「ピンチイン」といいます。また画面に2本の指を置いた状態で指の距離を離す操作を「ピンチアウト」といいます。
windows8.1 価格
ドラッグ
 対象を指で押さえたまま、目的の場合まで移動します。
windows8.1 価格
スライド
 拙で大きく画面をなぞることで、任意の方向に画面を移動します。
windows8.1 価格
スワイブ
 Windows 8.1では特定方向に小さく弾くようになぞる(短めになぞって指を離す)ことをスワイプといいます(スマートフォンなどで表記されるスワイプとは、若干意味合いが異なります)。

windows8.1 価格









関連記事:




  1. 2014/8/29(金) 11:56:1|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows 8.1で変更されたコントロールパネル  五



 「フォント」は機能の改良はないものの、新たに「游明朝」「游ゴシック」と言う2つのフォントが加わった。これらは有限会社字游工房がライセンスを持つ日本語書体だが、両者とものTrueTypeフォントであり、OpenTypeフォントではない。そのためDTPなどに利用するには同社が発売するフォントを購入した力が適切だ。どのような経緯で游ゴシックが採用されたか不明だが、日本語フォントに注力している姿勢は素直に評価したい。ただし、游ゴシックを初期状態で選択している箇所はないため、自身で設定する必要がある。なお、蛇足だが本稿で用いている衣はすべて遊ゴシックを用いたので書体の参考にしてほしい(図160~161)。
windows8.1 購入









関連記事:




  1. 2014/8/18(月) 15:45:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使い勝于を考慮したスタート画面の改良(六)



 また、Windows 8.1マシンのディスプレイが高解像度な場合、設定チャームの「オプション」から呼び出す「タイル」には、「タイルを縮小して表示」と言う設定が用意される。この設定をスイッチオンにすると文字どおりタイルが縮小されて表示される仕組みだ。今回通常のデスクトップ型コンピューターとSurface Proにウィンドウズ8.1をインストールしたが、本設定が用意されたのはSurface Proのみ。どのような条件で設定項目が現れるのかわからないが、Surface Proは文字サイズなどを拡大するDPI(Dot Per Inch)設定が有効なため、用意されたのではないかと思われる(図076~077)。









関連記事:




  1. 2014/8/5(火) 16:23:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 X 閉じる
MORK